トップページ

New arrival

161026_031

通販ソリューション展にて当社代表・翁 永飆が特別講演!

182f3815-l

今年も越境ECの山場到来!中国で最も有名な商戦日「独身の日」とは??

default

【中国越境EC】化粧品に対する輸入関税引き下げ施行

default

中国向けの越境ECが成長している理由は「新中流階級」??

default

中国越境ECアプリ徹底比較!(2016年9月版)

独占販売!花畑牧場が豌豆公主へ!

7159_thumbnail_wadouhana1
  • プレスリリース

日本のライフスタイルを中国女性ユーザーへ提案

中国で越境ECを事業展開するInagora株式会社(以下、インアゴーラ)は、田中義剛氏が設立した北海道の観光牧場「花畑牧場」とショッピングアプリ「豌豆公主(ワンドウ)」上での独占販売契約を締結したことを12月10日に発表した。 「豌豆公主」は、日本の良質な商品を中国人ユーザーに直送して提供するスマートフォン特化型の越境ECアプリとして、インアゴーラが2015年8月より提 供を開始。 日本のライフスタイルを提案するECプラットフォームを目指し、既に人気の製品だけでなく、中国では一般的に認知されていない日本の商品も積極 的に取り揃えている。 一方、「花畑牧場」は、タレントで元シンガーソングライターの田中義剛氏が北海道に設立した観光牧場で、食感が不思議な「生キャラメル」や鞍の形をした チーズ「カチョカヴァロ」、チーズ生産過程でつくられる液体ホエーを飲ませて育てた「ホエー豚」の加工肉など、数々のヒット商品を生みだしている。中国では、国産食品の安全性が問題となっており、海外から取り寄せる食品の需要が高まっている。 そうした背景の中、インアゴーラは、「豌豆公主」での「花 畑牧場」製品の中国インターネット上での独占販売に踏み切った。インアゴーラは、人気の日本製品を独占して取り扱うことで、「豌豆公主」の更なる認知向上 にも繋がるとしている。

掲載メディア様

ECのミカタ様 ネットショップ担当者フォーラム様 EC-grow様

中国 越境ECのWONDERFULL Platform

d15714-4-624958-2 Wonderfullプラットフォームは日本企業専用の越境ECサービスです。 中国人の運営チームが全商品情報の翻訳や商品ページの作成、顧客対応決済業務などの一連の作業を代行いたします。海外進出時に伴う、物流・決済・マーケティング作業をワンストップでサポートさせていただきます。 日本の事業者は、本プラットフォームに商品情報を登録し、日本の倉庫に納入するだけで、出店可能となります。 ■Inagora株式会社 概要 本社 :東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ3F 設立 :2014年12月15日 代表者 :代表取締役 翁 永飆 URL :http://inagora.com/

Inagora 12月12日(双十二)は、第二の中国ネット通販大型商戦日 豌豆公主(ワンドウ)、12月12日より特別セール実施

d15714-8-604438-4
  • プレスリリース
Inagora株式会社(代表取締役:翁 永飆 所在地:東京都港区赤坂 以下、インアゴーラ)は、12月12日(双十二)のネット通販商戦日に合わせ、2015年12月12日より「全商品10 元」キャンペーン、「豌豆大赏(ワンドウ大賞)人気商品TOP100」特集を実施致します。   d15714-8-604438-4   「11月11日」は「独身の日」です。今年の「独身の日」商戦では、ネット通販最大手のアリババ集団が、1日で売上912億元(約1兆7000億円)を達成し、前年比約60%増を記録したことが日本でも大きく報道されました。 「11月11日」は、数字の「1」が4つ並んでいる様子が、あたかも独身の人が並ぶように見えるため、「独身の日」と呼ばれるようになりました。その日 に、独身の人が自分へのご褒美にショッピングをすることから、アリババ集団が2009年11月11日にネット通販の特別セールを仕掛け、その後多くのネッ ト通販会社がこの日にセールを行い、中国で「新たな買い物の日」として浸透するようになりました。 ネット通販のお祭りは「11月11日」の他、「12月12日(双十二)」という販促イベントも毎年大いに盛り上がります。「双十二」は、中国最大の CtoCオンラインショッピングサイト「淘宝(タオバオ)」が2012年より実施した販促イベントです。翌年から他社も実施し始め、近年ではBtoCオン ラインショッピングサイトでも1年間で最後の大きな販促イベントとしてセールを実施しております。 インアゴーラでは、12月12日に先駆け、12月11日より、ライフスタイル提案型ショッピングアプリ『豌豆公主(ワンドウ)』で、「全商品10元」キャンペーン、「豌豆大赏(ワンドウ大賞)人気商品TOP100」特集を実施致します。 中国のネット通販各社は、「8」や「6」など中国で縁起の良い日にキャンペーンを行うことが多く、「独身の日」、「12月12日(双十二)」以外にも、 6月18日には、京東(ジンドン)が設立記念日セールを、8月18日には越境ECサイト各社が主になり、夏の販促イベントが実施されます。 インアゴーラは、今後も多くのMade in Japanの良質な製品を、日本の最新ライフスタイルの情報と併せて、中国人ユーザーに提案し続けて参ります。

掲載メディア様

東京経済オンライン様

中国 越境ECのWONDERFULL Platform

d15714-4-624958-2 Wonderfullプラットフォームは日本企業専用の越境ECサービスです。 中国人の運営チームが全商品情報の翻訳や商品ページの作成、顧客対応決済業務などの一連の作業を代行いたします。海外進出時に伴う、物流・決済・マーケティング作業をワンストップでサポートさせていただきます。 日本の事業者は、本プラットフォームに商品情報を登録し、日本の倉庫に納入するだけで、出店可能となります。 ■Inagora株式会社 概要 本社 :東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ3F 設立 :2014年12月15日 代表者 :代表取締役 翁 永飆 URL :http://inagora.com/

中国 越境ECのWONDERFULL Platform

d15714-4-624958-2

Inagora株式会社、中国大手の直販型ネット通販会社「京東(ジンドン)」の越境ECサイト『京東全球購(JD Worldwide)』と戦略的業務提携

d15714-6-590851-2
  • プレスリリース
ライフスタイル提案型越境ECアプリ『豌豆公主(ワンドウ)』を提供する、Inagora株式会社(代表取締役:翁 永飆 所在地:東京都港区赤坂 以下、インアゴーラ)は、中国大手の直販ECサイト「京東商城(JD.com)」の海外企業向けBtoCオンラインショッ ピングサイト『京東全球購(JD Worldwide)』と戦略的業務提携を締結致しました。 d15714-6-590851-2 『京東全球購(JD Worldwide)』を運営する京東集団(ジンドン)は、現在中国のECモールで第2位の規模を持つ直販型ネット通販会社です。2014年の流通総額は 2,602億元(約5.2兆円)、2015年上半期の流通総額は2,023億元(約4兆円)と高い成長率を維持しております。(*1決算資料よ り)2015年6月には、日本製品専門サイト「日本館」をオープンし、日本企業の誘致に力を入れております。 『豌豆公主』は、日本の良質な商品を中国人ユーザー向けに提供している越境ECアプリです。2015年8月のリリース後のダウンロード数は、約50万件 を突破するほど、中国電子商取引市場でのシェアを伸ばしております。11月11日「独身の日」のキャンペーンでは、一日の受注件数が5,000件にまで伸 び、1日で平均2,500万円以上の売上を達成いたしました。 今回の戦略的提携により、『豌豆公主 JDショップ』が開設されました。そのため、Wonderfullプラットフォーム※2で取り扱う日本の良質な商品は、『豌豆公主 JDショップ』を通じて、中国大手のECプラットフォーム『京東全球購』に直接販売されます。日本の事業者は、Wonderfullプラットフォーム※2 を活用することで、他の中国大手越境ECサービスと比較し、より安価でかつ敏速に商品を提供することができるだけでなく、初期費用と固定費無料で、『京東 全球購』にも出品することができ、自社ブランドと商品を効率的に訴求することが可能となりました。 ※1参考:http://ir.jd.com/phoenix.zhtml?c=253315&p=irol-newsArticle&ID=2078036   美容家電の「Lumielina(リュミエリーナ)」や、日本のコスメサイトで高評価を受けるコスメの「uka(ウカ)」、オーガニックスキンケアブラ ンド「Simplisse(シンプリス)」、北海道の人気食品ブランド「花畑牧場」を初め、日本の人気美容商品や食品から順に、12月から戦略的に提供し てまいります。 今後、『豌豆公主』が扱う、中国で未だ一般的に認知されていない、日本の良質なファッションや食品も、順次『京東全球購』上で提供し、中国国内での日本 ブランドの認知度を上げていく予定です。また『京東全球購(JD Worldwide)』は『豌豆公主』で取り扱う良質な日本商品に対して、強力なプロモーションリソースを提供する予定です。

掲載メディア様

ECzine様 exciteニュース様 朝日新聞デジタル様 香港ポスト様 時事ドットコム様 PRTIMES様 newschina様

中国 越境ECのWONDERFULL Platform

d15714-4-624958-2 Wonderfullプラットフォームは日本企業専用の越境ECサービスです。 中国人の運営チームが全商品情報の翻訳や商品ページの作成、顧客対応決済業務などの一連の作業を代行いたします。海外進出時に伴う、物流・決済・マーケティング作業をワンストップでサポートさせていただきます。 日本の事業者は、本プラットフォームに商品情報を登録し、日本の倉庫に納入するだけで、出店可能となります。 ■Inagora株式会社 概要 本社      :東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ3F 設立      :2014年12月15日 代表者   :代表取締役 翁 永飆 URL      :http://inagora.com/      

どのようなユーザーが越境ECアプリで日本製品を買うのか?!ライフスタイル提案型越境ECアプリ『豌豆公主(ワンドウ)』ユーザー属性調査結果発表

Screenshot_2
  • 越境EC市場動向
Inagora株式会社(代表取締役:翁 永飆 所在地:東京都港区赤坂 以下、インアゴーラ)は、ライフスタイル提案型ショッピングアプリ『豌豆公主(ワンドウ)』のユーザー属性を発表致します。

【『豌豆公主(ワンドウ)ユーザー年齢構成比』】
※集計期間:2015年8月7日~10月7日
1位 30-35歳 :29%
2位 25-30歳 :25%
3位 35-40歳 :18%
4位 25歳以下 :15%
5位 40歳以上 :12%

【『豌豆公主(ワンドウ)』ユーザー性別構成比】
※集計期間:2015年8月7日~10月7日
女性:76.4%
男性:23.6%
・ユーザーの年齢構成から推測すると、ママユーザーが多いことがわかる。
・中国人女性に人気な化粧品とベビー用品を豊富に取り揃えていることため、女性ユーザーが多い。

【『豌豆公主(ワンドウ)ユーザー地域構成』
※集計期間:2015年8月7日~10月7日
調査によると、豌豆公主(ワンドウ)のユーザーは主に「上海、北京、広州」に集中しています。
1位 上海:21%
2位 北京:17%
3位 広州:15%
北京ユーザーの平均購買金額は上海、広州より高いという結果が出ています。 理由の一つとして、経済力が高い首都「北京」にいるユーザーたちは、より高い購買力を持っていると考えられます。 また、多種類の商品を買う上海、広州のユーザーに対して、北京のユーザーは同じ種類の商品を多めに買う傾向があります。 この結果を分析したところ、「北のほうが慎重的に対して、南のほうが新鮮なものが好き」という中国の南北の文化習慣に関連していると考えられます。 『豌豆公主(ワンドウ)』は、WeiboやWechatを利用し、ワンドウの編集部コンテンツを積極的に配信し、中国で人気製品から未だ一般的に認知され ていない製品まで、多くのMade in Japanの良質な製品を日本の最新ライフスタイルの情報と併せて提案していくことで、巨大な中国市場でのシェアを獲得していくことを目指しております。

■『豌豆公主』サービス特長

d15714-3-648776-1 (1)
①正規ルートで商品を仕入れるため、品質が保証できる。

日本の大手のメーカーや一次卸業者等から取り寄せているため、良質な商品を提供しております。


②低価格で商品を提供することができる。

中国大手物流会社と連携し、インアゴーラ独自で構築したワンストップ物流システムで、物流のコスト削減を実現しております。 そのため、他の中国大手ECサービスと比較し、より安価で提供することができます。


③中国大手物流会社と連携しているため、商品を速やかに届けることができる。

中国大手物流会社と連携しているため、豌豆公主では、通常5日間で中国国内ユーザーへ商品を届けることができます。日本と中国で倉庫を持ち、豌豆公主に登 録してある全商品が税関に登録済であるため、オーダーが入ったらすぐに商品を発送し、中国国内のユーザーへ届けることが可能です。


④Made in Japanの良質な商品を日本の最新ライフスタイルと併せて紹介

日本の安い商品を販売するだけでなく、良質な商品を中国国内ユーザーへ伝えるために豊富なコンテンツをご用意。日本サービス『wondefull』で活躍 するKOL、雑誌の編集者やライターを集めた編集部を設立し、日々日本の最新ファッション・トレンド情報を配信しております。


⑤トップクラスの運営チームによる現地オペレーション

アジア最大のデジタルマーケティンググループの Blue Focus 社傘下の Blue Focus EC と提携し、中国ユーザーの嗜好を熟知した運営チームが、中国国内ユーザーに馴染みのイベントや中国語カスタマサービスを提供致します。


■会社概要
会社名 :Inagora株式会社
本社 :東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ3F
設立 :2014年12月15日
代表者 :代表取締役 翁 永飆
URL :http://inagora.com/

PR Times:http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000015714.html

『豌豆公主(ワンドウ)』1日の販売件数5,000件、売上高2,500万円突破 -11月11日「光棍節(独身の日)」に先駆けて11月8日より「豌豆公主 美容セールス」開催-

d15714-4-641384-1
  • プレスリリース
Inagora株式会社(代表取締役:翁 永飆 所在地:東京都港区赤坂 以下、インアゴーラ)が提供するライフスタイル提案型ショッピングアプリ『豌豆公主(ワンドウ)』は、中国国内最大のオン ラインショッピングのバーゲン時期である11月11日「光棍節(独身の日)」に先駆けて、11月8日より「豌豆公主 美容セールス」を開催いたしました。 11月8日の単日販売件数は5,000件を達成し、売上は2,500万円以上となりました。

d15714-4-641384-1
今回のセールでは、『豌豆公主(ワンドウ)』のメインターゲットユーザーが、20代~30代女性であるため、同ユーザーに関心の高い日本の美容商品を対 象品といたしました。日本の良質な美容商品を多く購入し体験してもらうことで、美容以外の良質な日本製品の購買機会を創出することを期待しております。
単日販売件数5,000件を突破できた要因は、①「価格の優位性」と②「中国ユーザーの嗜好を熟知した運営チームによるマーケティング力」にあると、インアゴーラ代表翁は分析しております。

①価格の優位性
インアゴーラは、中国大手物流会社と連携し、通関から国内物流まで一貫して行える物流システムを構築しているため、日本の事業者は、他の中国大手ECサービスと比較し、より安価でかつ敏速に商品を提供することができます。

②中国ユーザーの嗜好を熟知した運営チームによるマーケティング力
中国ユーザーの嗜好を熟知した中国人の運営チームが、中国ユーザーに馴染み深いマーケティングを実施することで、口コミで認知を拡大させることに成功しました。
インアゴーラは、今後も多くのMade in Japanの良質な製品を日本の最新ライフスタイルの情報と併せて提案していくことで、巨大な中国市場でのシェアを獲得していくことを目指しております。

■inagoraプラットフォームイメージ図
d15714-4-624958-2
中国人の運営チームが全商品情報の翻訳や商品ページの作成、顧客対応決済業務などの一連の作業を代行。 日本の事業者は、当社プラットフォームに商品情報を登録し、商品を日本の倉庫に納入するだけで、出店することが可能となります。

■会社概要
会社名:Inagora株式会社
本社:東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ3F
設立:2014年12月15日
代表者:代表取締役 翁 永飆
URL:http://inagora.com/


Inagora株式会社は、キングソフト株式会社(https://www.kingsoft.jp/) 代表取締役である翁 永飆と、美容家でありMNC New York株式会社 代表の山本 未奈子と共に2014年12月に設立されました。スマートフォンに特化した「ライフスタイル提案型」の新しいショッピングスタイルの提供を目指しておりま す。さらに、中国向け越境ECプラットフォームを提供することで、Made in Japanの価値ある良い製品を、各業界において影響力のあるオピニオンリーダーが発信し、日本のライフスタイルを中国に向けて提案いたします。

中国人の爆買いに迫る!「豌豆公主」売れ筋ランキング

Screenshot_2
  • 越境EC市場動向

「安全性」が日本製品一番の魅力

Inagora株式会社(以下「インアゴーラ」)は、ライフスタイル提案型ショッピングアプリ「豌豆公主(ワンドウ、wandougongzhu)」の売れ筋製品ベスト5を発表した。 「豌豆公主」は2015年7月30日に中国でリリースされた後、約1ヶ月間でダウンロード数20万を突破した越境ECアプリだ。中国大手のECサイトであ るT-mallや、JD日本館などと異なり、日本と中国両国のファッション・美容誌のライターやオピニオンリーダーを多数集めた編集部を設立し、彼女たち のライフスタイル情報と併せて、日本の良質な製品を中国国内のユーザーに提供している。 豌豆公主」の売れ筋製品ベスト5は以下の通り。 1位:洗顔フォーム、化粧水、乳液など 2位:生理用品、アイマスク、シャンプーなど 3位:シリアル食品、ポテトチップスなど 4位:オムツ、哺乳瓶など 5位:ダイエット食品など 中国青年網が、「訪日中国人は40万人にのぼり、その消費金額は1000億円を達成した」と発表しているように、中国の建国記念日に当たる「国慶節ゴールデンウィーク」を祝う大型連休にあわせて、今月は多くの中国人観光客が押し寄せた。 円安とビザ緩和政策の影響で、多くの中国人が簡単に日本へ旅行できるようになってから、中国人の”爆買い”は多くのメディアに取り上げられているが、ここ 最近の爆買いの対象商品は、便座や炊飯器などの家電製品から、中国のネットメディアで「日本に行ったら買わねばならない」と紹介された「12の医薬品(十 二神薬)」へ変化し、風邪薬・痛み止め・アイマスク・化粧品などの医薬品が売上を伸ばしている。 インアゴーラは国慶節に来日した中国人に対して、次の中国大型連休(年末、春節など)に向けて「中国人は現在どのような日本製品に注目しているのか。」、「なぜ日本製品に魅力を感じているのか。」についてインタビューを行ったところ、3つのポイントが浮かび上がった。 1つ目に「日本製品の一番の魅力は『手軽な価格であること、Made In Japanの安全性』」だ。肌に触れるものや食品など安全性が優先される商品がランクインしていることから、一番の魅力と言われるのも理解できる。 2つ目は、「注目製品は、高級美容家電・化粧品」であることだ。やはり、肌に触れるものには信頼できる日本製を、と考える人が多いのではないだろうか。 3つ目は、「日本製品の情報源は口コミから収集」というポイントだ。安全性の高い日本の商品と言えども、中国から見れば外国の商品だ。どのような商品を選べば良いのかは実際に利用したことのある人の口コミを見て判断するのではないだろうか。 近年、インターネット技術の発展に伴い、アプリの機能は大きく進化し、中国人にとってスマートフォンは生活に欠かせない必需品となっている。特にWeiboやWechatなどのモバイルアプリを中心に、日本の情報を配信するメディアが増えている。 そこで、「豌豆公主」ではWeiboやWechatを利用して、「豌豆公主」の編集部コンテンツを積極的に配信している。中国での人気製品から、未だ一般的に認知されていない製品まで、多くのMade In Japanの良質な製品を日本の最新ライフスタイルの情報と併せて提案していくことで、巨大な中国市場でのシェアを獲得していくことを目指しているという。 「豌豆公主」のランキングだけでなく、実際に来日した中国人へのインタビューからも、日本の製品への「安全性」が信頼されてることが推察できる。また、最 近の爆買いの対象が電化製品から医薬品へと移り変わったことも興味深い。医薬品は生活必要なものであり、大量に購入する必要がある。ネットメディアの影響 だけでなく、円安であることも爆買いの追い風となっているように考えられる。

「豌豆公主」1ヶ月のDL数20万突破!

Screenshot_2
  • プレスリリース
d15714-3-648776-1 (1)
インアゴーラは、「豌豆公主」リリースからわずか1ヶ月間で、ダウンロード数が20万を突破 「豌豆公主」は、中国国内のユーザーに対し、日本の高品質商品を日本から直接発送して提供する越境ECアプリ 他の越境ECサービスと異なり、日本の良質な商品をライフスタイル情報と共に提案している  

中国ショッピングアプリ、ユーザーの想いがダウンロード数を動かす!

Inagora株式会社(以下「インアゴーラ」)は、ライフ スタイル提案型ショッピングアプリ「豌豆公主(ワンドウ、wandougongzhu)」がリリース後約1ヶ月間で、ダウンロード数が20万を突破した。 「豌豆公主」は、2015年7月30日に、中国版app storeやgoogle playに匹敵する大手Androidプラットフォームの「360モバイルアシスタント」「応用宝」「百度」「小米」「豌豆荚」をリリースした。 「豌豆公主」は、中国国内のユーザーに対し、日本の高品質商品を日本から直接発送して提供する越境ECアプリである。現地のオンラインショッピング習慣に合わせて設計されているため、中国国内のユーザーはストレスを感じることなく、買い物を楽しむことができる。 越境ECサービスは、中国大手のECサイトである「T-mall」「JD日本館」など多数存在しているが、その中でも「豌豆公主」は、日本の良質な商品を ライフスタイル情報と共に提案している。低価格な日常用品を主に提供するその他サービスとは異なる。そのため、日本と中国両国のファッション、美容誌のラ イターやオピニオンリーダーを多数集めた編集部を設立し、彼女達のライフスタイルやおすすめ商品等のリアルな情報をアプリ上で毎日投稿し、中国国内のユー ザーに届けている。中国で知名度の低い商品であっても、アプリ内のコンテンツを通して中国国内のユーザーへしっかりと紹介することができるため、より効果 的に販売することができる。 近年、インターネット技術の発展に伴い、アプリの機能は大きく進化し、スマートフォンは生活に欠かせない必需品となっている。海外商品をアプリ上でショッ ピングする人は多く、越境ECサービスは広く利用されている。「豌豆公主」は、中国国内のユーザーに対してMade in Japanの良質な商品を日本の最新ライフスタイルの情報と共に提案していくことで、巨大な中国市場でのシェアを獲得していくことを目指している。 「豌豆公主」には、化粧品や健康食品、ベビー用品やジュエリーなど取り扱っており、日本の高品質商品を中国の消費者に届けている。中国の消費者には、「日 本の商品だからこそ安心して使える」という理由でこだわりを持っている人もいるだろう。さらに最新のライフスタイル情報が受け取れるということで、利用し ている女性は多い。中国の女性にとって欠かせない存在の「豌豆公主」は、中国の消費者と日本を繋いでいる。
123

Ranking

中国越境ECアプリ徹底比較!(2016年9月版)

  • 中国越境ECノウハウ

中国向けの越境ECには欠かせない、中国に商品を輸出する時にかかる関税まとめ

  • 中国越境ECノウハウ

Inagora 12月12日(双十二)は、第二の中国ネット通販大型商戦日 豌豆公主(ワンドウ)、12月12日より特別セール実施

  • プレスリリース

『豌豆公主(ワンドウ)』1日の販売件数5,000件、売上高2,500万円突破 -11月11日「光棍節(独身の日)」に先駆けて11月8日より「豌豆公主 美容セールス」開催-

  • プレスリリース

どのようなユーザーが越境ECアプリで日本製品を買うのか?!ライフスタイル提案型越境ECアプリ『豌豆公主(ワンドウ)』ユーザー属性調査結果発表

  • 越境EC市場動向