ブログ記事

豌豆オフラインイベント「豌豆公主日食記」を北京で開催!!!

2017年3月11日、日本のライフスタイルの周知と豌豆の商品を体験していただくことを目的に、中国北京にてオフラインイベント「豌豆公主日食記」を開催いたしました。


今回は北京の中心地である朝阳外大街中にあるダイニングバー「TIMEPILLS」にて、40名の豌豆ユーザーを招いて開催。参加いただいたのは豌豆アプリにおいて、ここ1年で2,000元(日本円で約32,000円)以上お買い物をされたお客様たち。その中でも、食品を複数回購入したことのあるグルメ感度の高いお客様を集めて、日本のライフスタイルと豌豆公主の商品をさらに知っていただくことを目的にイベントを実施しました。


当日は、今季最大のキャンペーンである「桜まつり」の動画をご覧いただきながら、日本から取り寄せたお菓子や飲み物をお楽しみいただいたり、同じカテゴリの商品から「HACCI」の蜂蜜や、「伊藤園」のお茶などといった商品名を当てるクイズをしたり、日本の食品担当バイヤーから販売開始前の新商品の紹介をしたり、日本食の食べ方や料理の特徴を紹介するなど、盛りだくさんの内容に。また、参加された方全員にバイヤーが特別にセレクトしたお土産もお持ち帰りいただきました。


カンロのピュレグミや、江崎グリコのポッキー、亀田製菓の海苔ピーパックなど、イベントに登場した食品はどれも大好評!!特にお土産はもれなく太鼓判をいただきました。関連商品の購入リンクについても質問を受けたほどです。豌豆アプリ内の投稿機能「プリンセストーク」やWeibo、Wechatなどの各SNSでのイベントについてのコメントを一部ご紹介します。
「全部すごく美味しかったです!昨日、残業して落ち込んでいて、ハッピーターンを食べたらすぐ元気になりました!」
「桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油が美味しかったです!」
「豌豆公主のオフラインイベントとても楽しかったです!グルメ!可愛いアイテム!美人!素敵でした♪おみやげもいただきました。いろんな人に出会えてよかったです。これからも豌豆でいろんな買い物を楽しみます!」
「マンナンライフの蒟蒻畑がとても美味しかったです!アプリで購入します!」
「今日のイベントは美人さんばっかりですねー。センスもいいし、外見も素敵!さすが豌豆公主のユーザーです!」

こうして、イベントは大盛況のうちに終了いたしました。食品は日常生活と切っても切り離せない、必要不可欠な商品です。今回のイベントを通して、食品とともに日本ならではのこだわりのライフスタイルをお届けすることができました。今後も豌豆では、中国のお客様に日本のライフスタイルとあわせてに豌豆公主の商品を体験していただけるイベントを開催していきたいと考えています。また、テストマーケティングの一環として、日本の商品あるいはブランドが中国で展開する際、ユーザーの商品体験会によるモニタリングなども実施しています。ブランドの認知度、商品が中国のユーザーに適しているかどうか、商品に対する中国ユーザーの反応についてなど興味がある日本企業の方は、ぜひInagora株式会社にご相談ください。

『豌豆(ワンドウ)』について
中国ユーザー向け唯一の日本商品特化型ショッピングアプリとして2015年8月のリリース以来、流通総額を急速に伸ばしており、取り扱い商品数は中国で既に人気のアイテムから中国ユーザーの認知度が低い商品まで約27,500商品(2017年3月現在)で、多岐にわたるカテゴリの商品を取り揃えております。中国ユーザーに日本商品や企業ブランドの魅力を伝え、日本のライフスタイルを提案する多角的なコンテンツ(PGC※1)や、アプリ内のSNS機能(UGC※2 =プリンセストーク)を通じて拡散できる点が特徴です。
※1:編集部によるトピックス=企業HPやブランド紹介ページ、編集部制作の記事・動画コンテンツ等
※2:ユーザーによるコメント=ユーザー口コミ情報、サンプリング結果等
中国向け越境ECプラットフォーム『豌豆(ワンドウ)プラットフォーム』について
日本のメーカーと中国の消費者を結ぶため、日本企業が海外進出を検討する際に必ず課題となる「情報の越境」「物流の越境」「決済の越境」のすべてを解決する、ワンストップソリューション型のB to B to C越境ECプラットフォームです。日本企業と中国人ユーザー間の文化的ギャップを吸収するため日本企業と「出店」または「仕入れ」のモデルにて提携し、当社が初期費用・固定費ゼロで中国ユーザー向けに商品の翻訳、物流、決済、マーケティング、顧客対応、他(多)チャンネル展開などの全工程を代行するため、日本のメーカーは当社の日本国内倉庫に商品を配送するだけで、国内ECショップを1店舗追加するよりも簡単に、巨大な中国市場に進出することができます。

Inagora株式会社は、キングソフト株式会社 代表取締役 翁永飆と、美容家でありMNC New York株式会社 代表 山本未奈子により、2014年12月に設立されました。「ショッピングに国境はない。」という考えのもと、中国向け越境ECプラットフォーム「豌豆(ワンドウ)プラットフォーム」を構築・運営し、ブランドストーリーやユーザーの口コミ、商品の使い方やライフスタイル提案等の「情報の越境」に注力し、中国人ユーザーに良質な日本製商品を提供し続けております。

※出店メーカー様の敬称名省略させていただいております。

     

Ranking

2017年越境EC業態特徴まとめ

  • 中国越境ECノウハウ

中国向けの越境ECには欠かせない、中国に商品を輸出する時にかかる関税まとめ

  • 中国越境ECノウハウ

【中国越境ECニュース】2016年越境ECサービスベスト30

  • 中国越境ECノウハウ

中国越境ECアプリ徹底比較!(2016年9月版)

  • 中国越境ECノウハウ

通販ソリューション展にて当社代表・翁 永飆が特別講演!

  • 中国越境ECノウハウ
     

category